コンプライアンス

特定非営利活動法人日野映像支援隊(以下、当法人)は、設立以来一貫して、「厳格な法令遵守」と「高い倫理観」に基づいた市民活動を行ってまいりました。今後も当法人は、「厳格な法令遵守」と「高い倫理観」を理事・会員及び職員その他関係者に対し周知徹底し、なおいっそうの強化に取り組んでまいります。

基本方針

法令やルールの遵守
当法人はあらゆる法令や条例・ルールを尊重し、社会規範にもとることのない誠実かつ公正な市民活動を遂行します。
人権の尊重
当法人は市民の皆様、理事・会員及び職員をはじめ、あらゆる人の基本的人権を尊重して行動するとともに、人権尊重の精神に溢れた風土を作ります。
反社会的勢力の排除
当法人は市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力を、断固として排除します。
よき市民活動団体としての自覚
当法人は地域社会とともに歩む「よき市民活動団体」としての役割を果たします。
健全な事業活動
当法人は良識ある行動に努めます。政治家・公務員との関係において、贈収賄刑罰法規に違反する行為を行わないことはもちろん、誤解を受けかねない疑わしき行為も一切行いません。